宇部お出かけ情報ブログ「ぺったん!」

山口県宇部市近郊のローカルイベント情報&お出かけスポット情報を写真満載でお届け!

宇部での交通手段が車になる理由とは?バスや電車は?【初心者向け!宇部の基礎知識】

こんにちは、宇部市在住ヤマグチ ミサキです!

宇部市近郊のローカルイベントとお出かけスポット情報をご紹介しています^^

 

今回は、就職・転勤・進学などで「今度、宇部に引っ越す予定なんだけど」「宇部に来たばかりで、まだ何も分からない!」というかた向け!宇部の基礎知識をご紹介します。

 

 

 

移動は車が基本

宇部近郊での移動は、車が基本です。その理由を、これからお話ししましょう。

f:id:ube_odekake:20200210143934j:plain

 

公共交通機関の便が良くない

宇部には、JRも通っていますし、市バスもあります。ですが殆どの人が車を使う理由は、とにかく便が良くないからでしょう。

 

JRは、基本は1時間に1本。最大で1時間に3本です。

市バスは、例えば我が家の最寄りバス停(徒歩1分)の場合は一日5本。

 

あらかじめ入念に調べて計画を練っておけば、JRやバスでお出かけできないことはありませんが、時間の制約が大きくなります。

「ちょっと行って、ちょっと帰ってくる」ことが難しい。「待つこと・時間がかかること」前提でなければ公共交通機関でお出かけができないのが、つい車を選んでしまう大きな原因だと私は考えています。

 

JRと市バスそれぞれの実態は、後ほど詳しく説明したいと思います。

 

 

駐車場・ガソリン代が安い

例えば私の住むマンションの駐車場は、全て平面駐車場で、屋外なら駐車場はタダ。建物の下で屋根のあるスペースでも月2,000円です。

2台目用として、月極駐車場を借りたとしても3,000円や4,000円。市の中心部でも7,000~8,000円くらいで借りられます。

 

また、福岡に帰省すると感じるのですが、宇部はガソリン価格が安い。約10円/Lくらい違います。

 

車を所有するコストが少なく済むことも、「移動手段は車」になってしまう要因でしょう。

 

 

殆どのお店が、駐車場つき

車でお出かけしても、どのお店にも広い駐車場があります。お店の側としても、徒歩で来るお客さんより、車で来るお客さんを見込んでいるのです。

まさに、「車を使う人が多い→車で暮らしやすい街になる→人々が車ばかり使うようになる」という構図が成り立っていると感じます。

 

 

スポンサードリンク

 

ほかの交通手段① 宇部線(JR)

しっかりと「宇部線」という名前までついているのに。前述のとおり、JRは、基本は1時間に1本。最大で1時間に3本です。

車両は基本、ワンマンで1両。多いときでは3両で走っているのを見たことがあります。

 

主な利用者は?

JRの主な利用者は高校生出張で来たビジネスマンではないかと思います。

登校・帰宅の時間帯は電車に沢山の学生が乗っている様子を見かけます(もちろん、踏切待ちの車の中から眺めます)。「最大で1時間に3本」の時間帯も、朝7時台です。

 

それから宇部の最寄りの新幹線駅として、「新山口駅」(山口市)があるので、そこから宇部線に乗り換えて来たのであろうビジネスマン風の男性を、よく見かけます。

そう、理論上は宇部線は新幹線からの乗り換えができるわけなのですが、その実態は想像とは少し異なります。

 

 

新幹線との乗り継ぎは?

「新山口駅」に止まる新幹線は、平均1時間に3本…おや?一方で宇部線は、1時間に1本ですね。そうなんです、乗り継ぎが考えられた時刻表にはなっていないので、基本は40分~1時間待ちです。

加えて、宇部線は各駅停車なので、「新山口駅」で乗車して、中心部の「宇部新川駅」で降りるまでの所要時間は約50分

 

新幹線で到着して、乗り換えに1時間待って、また50分も電車に揺られる…

なかなか しんどいですね。

 

一方で車なら、「新山口駅」から「宇部新川駅」まで30分で移動できます。

ほとんどの宇部市民が家族や友人に「車でお迎え」に来てもらうのも納得です。

 

 

ICカードは使用不可

現金要らずでかざすだけ…便利ですよね、交通系のICカード。

 

宇部線では使えません。ICOCAのチャージ機は「新山口駅」にありますが、チャージしても使えないので、素直に券売機で切符を買って改札を通ってくださいね。

 

 

基本は無人駅

駅員さんがいる駅は中心部の「宇部新川駅」くらいです。

当然ながら、無人駅にはみどりの窓口がありません。新幹線の切符を買うなら「宇部新川駅」か「新山口駅」で。

運休や遅延時も、誰も教えてくれませんし、状況も教えてもらえませんので自分で確認しましょう。

 

 

 

運休・遅延が多い

雨の日や雪の日、その翌日。それから風の強い日は要注意。前日が雨・雪だった場合は、「点検のため」に電車が遅れていることが多いす。

駅に行ってみたら「遅延情報」が流れていて(もちろん無人なので、掲示板を自分で確認します)愕然とした経験がある宇部市民は多くいるはずです。

 

私は「Yahoo!路線情報」の「運行情報用路線登録」に「宇部線」を登録しておいて、運休・遅延情報が即座に届くように設定しています。おすすめです^^

transit.yahoo.co.jp

 

 

スポンサードリンク

 

ほかの交通手段② 市バス(宇部市交通局)

乗り慣れない人には難解な市バス。JRと比べると路線が多い分、「どこのバス停からどこのバス停へバスが走っているのか」が分かりにくいせいでしょう。

 

個人的には「最寄りのバス停がどこにあるのか」「バス停の名前が何なのか」をネットで簡単には検索できたら助かるなぁと思います。宇部の市バスだからか?google mapに表示されないんです。

なので私は未だに、目的地の最寄りのバス停を調べる方法が分かりません。「そこにバス停があるかどうか」を調べるのに、google earthを使ったりするぐらいです。

 

また、宇部市交通局のページで公開されている時刻表は、エクセルとPDF版。

「運行案内システム」というものあるようなので、機会があれば使ってみたいと思います。

 

バスの乗り方 

バスの乗り方については、『うべバス観光ナビ』のホームページで分かりやすく紹介されています^^

ube-kankou.or.jp

 

主な利用者は?

市バスについては、年配の女性がよく乗っている印象です。どのバスも、大体は「宇部新川駅」に通じているので宇部新川駅近くにある市役所へ行くのに使っているのではないかと思います。

 

また、宇部市中心部近くのスーパーへ買い物に来て、宇部市郊外へ帰るバスを待つ人の姿もよく見かけます。

 

 

ICカードは利用不可・でもバスカードが使える

JR同様、ICカードは使えませんが、宇部市交通局発行のバスカードが使えます。

バスカードは、ス車内のほかに宇部市交通局・宇部市内の郵便局・「宇部新川駅」の営業所・大型ショッピングセンターで購入できます。

 

 

バスの最終便時刻は?

市の中心部「宇部新川駅」発のバス最終発車時刻を調べてみると、多くが20時台。一番遅くて22時発が一本ありました。飲み会や女子会で中心部にお出かけしたら、帰りにバスは使えません。

 

バスの運行もなくなりますが、22時を過ぎると車も減ってきて、中心部の飲み屋街以外は街全体が閑散としてきます。 宇部での生活に慣れてくると「22時過ぎたら深夜」な気がしてくるのが不思議です。

 

 

遠回りして目的地へ

徒歩なら30分、車なら10分弱の距離にある病院から、バスに乗って40分もかけて帰っていた時期がありました。

病院に通うのに車が使えず、また病人なので徒歩30分は辛く、毎週通うにはタクシーは高くて。仕方なく、行きは電車を使い、帰りは直通のバスがないので、市内をぐるっと回って自宅近くに戻ってくるルートのバスに乗っていました。

普段は車で暮らしているので、初めて通る道・初めて聞くバス停の名前。目新しいことばかりでした。

 

バスを使おうと思ったら「遠回りのルートしかない!」という場合は、せっかくなので「のんびりバスの旅」を楽しむのも一つの方法では?

 

 

 

スポンサードリンク

 

ほかの交通手段③ タクシー

宇部は、気軽にタクシーを使える場所だと思います。

街の規模が小さいので、軽いお出かけやお買い物程度なら片道1000円もあれば到着します。また、大きなイベントの開催日でなければ渋滞もしないので、時間で料金メーターが上がる心配もありません。

 

実際に私も、出産での入院時に、大きな荷物を抱えて病院へ向かうのにタクシーを利用しました。

中心部での飲み会帰りに、乗り合わせて帰るなんていうのも、よくあるパターンです。

 

クレジットカードの利用は要相談

気軽に乗れたとしても、クレジットカードは気軽には使えないことが多いです。

乗車時に確認しておかないと、運転手さんが不慣れで断られることや、機械の操作に手間取って支払いまでに時間がかかることがあります。

 

 

タクシーは「呼ぶ」もの

宇部で、走っているタクシーに手を挙げて止まってもらう機会は多くありません。タクシーは拾うものではなく、呼ぶものです。

「宇部新川駅」や「新山口駅」、また大きな病院であれば、基本的にタクシーが待機していますが、それ以外の場所でタクシーを拾うのは意外と難しい。

通って欲しいときには現れないタクシーですが、普段、車で移動しているときにはよく見かけます。不思議ですね。

 

大学の受験シーズンになると、親子が道でタクシーが通るのをずっと待っている様子を見かけることがありますが、ネットで電話番号を調べて電話して呼ぶべきです。でないと試験の時間、もしくは帰りの新幹線や飛行機に乗り遅れますよ!

 

 

ほかの交通手段④ 自転車・徒歩

車は持っていないし、さすがに頻繁にタクシーを使っていたんじゃお金がかかるし…という場合は、自転車という選択があります。

ただ、宇部市の中心部は平地ですが、中心部から離れると坂が多くなるので覚悟が要ります。

 

また、大きな道は歩道も広いのですが、一本入ったような小さな道になると、歩道はほぼゼロ・むしろ車同士もすれ違うのがギリギリ!なんて道路がたくさんあるので注意が必要です。

 

中心部近くに住んでいれば、駅と駅との距離が1kmもないので、居酒屋で飲んだあと歩いて帰る、なんてことも簡単です。

ですが大きな道から少し外れると、街灯がない道がたくさんあります。女性やお子さんの一人歩きには気を付けて!

また、道の脇に蓋のない用水路があったりもするので、飲み会がえりのかたも、十分に注意してくださいね!

 

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、宇部市の交通事情についてご紹介しました。参考になれば嬉しいです^^

 

 

 

↓一日一クリックしていただけると更新の励みになります! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 宇部情報へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

プライバシーポリシー&お問い合わせ